ホーム マイアカウント お問い合わせ

カートの中
  • カートの中に商品はありません
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

成田 政雄

株式会社 ナリタ
代表取締役

ショップブログ
  • ご挨拶
RSS ATOM

ナリタ携帯サイト
QR code

緑豆(200g)[1袋]

300円(税込324円)

販売価格 300円(税込324円)
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


[規格]200g
[保存方法]
直射日光及び高温多湿を避け、
冷暗所にて保存

緑豆はマメ科の1年生植物で
ヤエナリの種子です。
食品や食品原料として利用されます。
インド原産で、現在は主に
東アジアから南アジア、アフリカ、
南アメリカ、オーストラリアで栽培されています。
日本では、もやしの原料(種子)として
利用されることがほとんどで、
ほぼ全量を外国から輸入しています。

東南アジア全域では
春雨原料の他、甘い餡や、粥、
天津煎餅のような
料理の材料としても食べられ、
韓国では伝統的に
緑豆澱粉を冷麺のつなぎとして利用したり、
咸鏡道では緑豆澱粉のみを使った
押しだし麺があります。
またチヂミの一種ピンデトック※にしたり、
澱粉を漉しとって
ムクという「寄せもの」にしたりします。
漢方薬として使用される場合は、
解熱、解毒、消炎作用があるとされ、
また血糖値を抑制する効果のある
α-グルコシダーゼ
阻害作用があるとされます。

ナリタの緑豆は現在、
オーストラリア産のものを輸入し
割れ、変色等の無い、
厳選大粒種子のみを使用しています。

※ピンデトック(緑豆チヂミ)とは…
緑豆をミキサーや石臼ですりつぶし、
生地にして、日本のお好み焼きのように
焼いた料理です。
中に入る具材は牛肉や白菜キムチ、
ねぎやニラなどを入れるのが一般的です。
ごま油でカリッと焼き上げれば、
外はサクサク、中はもっちりとした
食感を楽しむことができます。
韓国では緑豆のことを
「ノクトゥ」と呼ぶため、
この料理を「ノクトゥジョン」や
「ノクトゥチヂミ」と呼びます。