ホーム マイアカウント お問い合わせ

カートの中
  • カートの中に商品はありません
商品カテゴリー
店長ブログ

成田 政雄

株式会社 ナリタ
代表取締役

ショップブログ
  • ご挨拶
RSS ATOM

ナリタ携帯サイト
QR code

とうもろこし茶の【説明】

0円(税込0円)

販売価格 0円(税込0円)
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


【とうもろこし茶】(オスス茶)

韓国の家庭で大変親しまれている穀物茶です。
とても香ばしい味わいのある韓国健康茶です。

とうもろこしに含まれる主たる栄養分は
デンプン(炭水化物)ですが、
それ以外にも様々な栄養素を含みます。
 攷物繊維】 
血圧・血糖値・コレステロール値の正常化 
◆撻サントフィル(とうもろこしの黄色素)】 
血管をやわらかく保持 
【たんぱく質】 
乳癌の発生を抑制
これらの栄養素は、
とうもろこしを丸ごと食べることで
摂り入れることが出来ますが、
とうもろこし茶として摂取しても
/緲論の食物繊維 
⊃Я
0貮瑤燭鵑僂質(ペプチド)
を身体に摂り込むことが出来ます。

【高齢者に多い血管の病気の抑制】
とうもろこしの水溶性食物繊維(ヘミセルロース)は
腸内細菌によって分解され、
短鎖脂肪酸を生成し、大腸で吸収されます。
短期の実験では、
この短鎖脂肪酸によってコレステロールが下がるという
データ―が出ています。
また、血圧や血糖値を下げる働きがあることも
動脈硬化の予防にも役立ちます。

【便秘を解消し骨粗ショウ症を予防】
この短鎖脂肪酸は、腸のセンドウ運動を刺激します。
簡単に言えばお通じが良くなり、便秘解消になります。
また短鎖脂肪酸は、
ミネラル(カルシウム・鉄・マグネシウム)の
大腸での吸収を促進してくれます。

【とうもろこし茶の作り方】
やかんに水2L・とうもろこし茶30g(目安)を入れ、
強火で煮出します。
20分程度で色と香りが出たら、火を止めます。
温かいままでも、冷やしても美味しいです。