ホーム マイアカウント お問い合わせ

カートの中
  • カートの中に商品はありません
商品カテゴリー
店長ブログ

成田 政雄

株式会社 ナリタ
代表取締役

ショップブログ
  • ご挨拶
RSS ATOM

ナリタ携帯サイト
QR code

【高麗人参】とは

0円(税込0円)

販売価格 0円(税込0円)
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


【高麗人参とは】

高麗人参は、ウコギ科の
多年草植物で、
和名を『オタネニンジン』
と言います。
収穫されるまでに
3年から7年もの
歳月がかかるため、
以前はなかなか
庶民の手に届かない
貴重なものでした。
高麗人参の根は
『ジンセノイド』という
サポニン配糖体を主成分とし、
精油/糖類/アミノ酸/
有機酸/ビタミンB群/
ミネラル類/コリン
などが含まれています。
それらの成分が複合的に
人体に作用し、
健康を維持すると
考えられています。
特に主成分の
サポニン配糖体自体は、
高麗人参の『皮』の部分に
多くに含まれています。
この商品は
中国『長白山』原産の
高麗人参を厳選し、
皮付きのまま
『丸ごと』使用しています。

【中国吉林省『長白山』の高麗人参】

中国と北朝鮮の国境地帯に
またがる霊山『長白山』は、
とても山深く人間を寄せ付けない
大自然の厳しさと、
同時にその雄大さを
感じさせる霊山であります。
古くより中国の歴代の皇帝に
献上すべく自然の高級人参を求め、
人々が多く訪れた地とされています。
雄大で緑豊かな『長白山』は、
中国と北朝鮮の国境にあり、
北朝鮮では『白頭山』と呼ばれ、
人々の崇拝信仰の山とされています。
平均海抜500メートルから
1000メートル、
中国側最高海抜2691メートル、
朝鮮側最高海抜2744メートルあり、
また豊かなこの土地には
東北虎や梅花鹿、長白松など
さまざまな動植物を
見ることができ、一種の
自然博物館のようなものであります。
長白山での高麗人参の
栽培方法は、最初の一年間は
山の裾野から木を伐採し、
開墾していきます。
土地が広大なので
その労力を考えると、
とても骨が折れる作業です。
翌年の二年目には伐採した後の
根や石など取り除き、
土地を耕し、そして栽培の為に
ならしていくのです。
この場所には未開の地が広がり、
高麗人参栽培のために
日々多くの人々が
『心血』を注いでいます。
開拓し土作りに丸二年、
高麗人参の栽培に六年、
収穫した後、
厳選し出荷される高麗人参
なぜ高麗人参が貴重であるかは
この栽培工程を知っていただければ、
皆様にご理解頂けると思います。
手間暇をかけて、大地の恵みを
一身に受けた
栄養価の高い高麗人参です。

【林間有機農法で育つ高麗人参】

現在、日本の生薬会社や卸問屋により
国内に輸入されている高麗人参は、
年間数百トンにも及びます。
以前これらの輸入されていた
高麗人参の多くが
『残留農薬』の問題に
悩まされていました。
土地に一度農薬を散布すると、
何年経っても土地から
農薬が抜けることは無く、
その土地で他の作物を作っても、
どうしても作物の中に
農薬が残ってしまうのです。
健康を考え、
安心で安全な商品を提供する為、
我々小売店・輸入メーカー・
現地の栽培者の
高麗人参に
携わる人々の衆知を集めて、
一つの答えを導き出しました。
それは、山深い未開の地に
高麗人参のためだけに、
人的労力を惜しむことなく、
未開の原野を開拓し、
常に新しい畑で
高麗人参を栽培していくことに
たどり着いたのです。
ここで、我々が行っている
自然環境に配慮した
循環型の『有機栽培』方法を
ご紹介致します。

【循環型の有機農法】

現在中国国内では
経済発展に伴う森林伐採が進み、
深刻な砂漠化に見舞われています。
外貨獲得の為、割り箸や
雑貨で使うチップ材として
様々な用途で森林の多くが伐採され、
多くの緑が失われています。
その問題に対して、
中国では国をあげての
環境問題に対する
規制が厳しくなっているのです。
現地の栽培者は、
高麗人参の栽培を政府より
許可される代わりに、
必ず植林することを
義務付けられています。
そして収穫後は、
政府に土地を返還しているのです。
こうして数十年後には
大地は再び緑化し、
そして再び高麗人参を
栽培するときには、
政府より土地を借り、
高麗人参栽培の為に
開拓しているのです。
こうして無農薬で
循環型の有機農法栽培は、
土壌汚染のない安全な
高麗人参が育つのです。
更に当社の高麗人参は、
税関にて行われる
農薬検査に合格し、
また毎年独自に、農薬検査を
国内の分析機関に依頼し、
これら全てをクリアしております。
このようにして高麗人参は作られ、
お届けさせて頂いております。